オリオンデンタルクリニック
熊本市中央区九品寺5丁目8−7コザキビル2F
tel : 096-288-2256
お尋ねはお気軽に

About

当医院について

About

Policy

診療方針

「患者様に快適を!」常に安全安心な仕様を追求していきます。

患者様を全体的・包括的に診ることで患者様のQuality of life(QOL):人生の質の向上を目指していくことが最も重要であると考えています。

ご自身に本来備わっている自然治癒力を最大限に引き出すことにより、疾病の治療を促進していきます。あらゆる体の不調の原因が口の中にあることが多くあります。

お口の中の状態を改善していくことが、他の重篤な病気の予防につながっていきます。治療を受けていただく中で、全身トータルに健康になっていくのをより実感して頂けると思います。

これまでいろんなクリニックに行かれてもしっくりこなかった方、是非一度ご来院ください。探し求めていたものが見つかるかもしれません。

ジルコニアインプラント

Characteristic

特徴

インプラント治療に携わり30年

インプラント治療に携わり30年、それまではインプラントの材質は金属のチタンのみで現在でもほとんどの歯科医院で行われているインプラントの材質はチタンです。

チタンでも良好な結果が得られ特に問題なく経過していることが殆どですが、近年、チタンアレルギー、インプラント周囲炎等の問題が出てきていることも事実です。

約10年前ジルコニアインプラントに出会い、日本で初めてジルコニアインプラントの施術を行い、現在までインプラントシステムにジルコニアを加え治療を行っています。

今は、患者様のカウンセリング時にチタン、ジルコニアどちらのインプラントを希望されるか相談し決めておりますがいずれジルコニアのみになるでしょう。ジルコニアは金属ではなく人工ダイヤモンドですので、金属アレルギーの心配も無く、口腔内に電流を発生することもありません。
また、電磁波を集めるアンテナの役目をすることもなく、インプラント周囲炎もチタンに比べ発症頻度がかなり低いです。

患者様ご自身も、口腔内に金属を使用せず、セラミック、ジルコニアを使用したメタルフリー治療を希望される方が増え、それに伴いインプラントもジルコニアを希望される患者様が増え、県外からも多くの患者さんに御来院いただいております。

Hospital

院内の様子

受付

受付

待合室

待合室

トイレ

レントゲン室

レントゲン室

診療室

診療室/治療器具

手術室

診療室

入り口

手術室

2Fへの階段

外観

外観

Subject

診療科目